ホームページのテンプレートって何?オリジナルデザインとの違い

ホームページのテンプレートとは?

ホームページのテンプレートとは、WEBサイトのデザインやレイアウトの雛形のことです。
ホームページで必要なHTMLやCSS、JavaScriptなどの専門知識がなくても、簡単にホームページを作ることができます。

テンプレートを用いることのメリット

ホームページ制作の知識がなくても作れる

ホームページ制作と聞くと、専門的で難しいイメージがありますが、テンプレートはあらかじめHTMLやCSSが組まれているため、文章や画像を差し替えるだけで制作できます。
テンプレートの使い方さえわかれば、簡単にホームページを作ることができます。

短時間で制作できる

基本の枠組みができているため、その分の時間を削減できます。テンプレートの指示通りに入力、画像の挿入をすれば良いため、あらかじめ文章や使いたい画像を決めておけば短時間で完成します。

費用が抑えられる

ホームページ制作会社の費用相場は20万円〜100万円以上と幅が広いです。
これから事業を立ち上げる方やお試しでホームページを作りたいという方は、あまりお金をかけたくないところです。
テンプレートを使って自分でホームページ制作をすると、数十万円単位で費用を抑えることができます。
テンプレートによっては無料で使えるものもあります。
テンプレートが無料であってもドメイン・サーバーの契約が必要なものもあるので注意しましょう。

ドメイン、サーバーとは

ドメインは、ネット上の住所のようなものです。WEB検索をすることで住所から該当のサイトを引っ張り出します。
サーバーは、住所にある家のようなもので、ファイルを格納しておくものです。
引っ張り出したサイトの中身を、サーバーから読み込む、というイメージです。

テンプレートを用いることのデメリット

デザインが他のサイトと被る可能性がある

テンプレートを使ってホームページ制作を行なっている方は数多くいるため、デザインが被ることももちろんあります。
またテンプレートにも、飲食業界向け、整体院業界向け、アパレル業界向けなど、特徴がそれぞれあります。
そのため、歯科のホームページを作る際には、歯科医院向けのテンプレートを用いる方が多くなります。

特に医療・歯科などの業界は特殊であるため、使いやすいテンプレートに偏りが出てしまいデザインが被る可能性が高くなります。
デザインにこだわりたい方や、他とは被りたくないと思っている方にはテンプレートはお勧めしません。
カスタマイズすることでデザインを変えられるものもありますが、それを行うには専門知識が必要です。

SEO対策がきちんと行えない

テンプレートを使ってホームページ制作を行う際、WEBの知識があまりない初心者の方が制作を行うこともあると思います。
SEO対策には知識が必要で、実際に対策をするためには技術も必要です。ホームページを使って集客をしたいという場合には、SEO対策は必須です。
テンプレートでSEO対策がされているか、判断をするのも難しいと思います。
SEO対策ができないことによって、検索順位で上位になることはできませんし、集客につながっていく可能性も低いです。

オリジナルデザインとは?

ホームページ制作で、デザインやレイアウトを自由に決められるものです。
自分の医院やお店の雰囲気と合わせたい場合や、デザインの凝ったホームページを作りたい場合は、オリジナルデザインでの制作をお勧めします。

オリジナルデザインを用いることのメリット

好きなデザインや凝ったデザインで制作できる

ホームページ制作会社と相談をしながら、自分のイメージするホームページを作ることができます。
業者にもよりますが、こだわりがある方は自由の効きやすい業者を選ぶと良いでしょう。

競合との差別化

テンプレートとオリジナルデザインのホームページを見たときに、コンテンツの内容が同じだった場合、ユーザーはデザインの優れている方を選ぶと思います。
競合が多い場合には、オリジナルデザインで差別化を図るのも一つの手です。

オリジナルデザインを用いることのデメリット

制作費用が高い

ホームページ制作会社の中でも、オリジナルデザインで制作を行う場合、テンプレートに比べて費用が上がります。
また、デザインにこだわりがある、凝ったホームページを作りたいという場合には、それなりに実績がありデザインの優れた業者を選ぶ必要があるため、選べる範囲が狭くなります。
自由度の効きやすい業者は比較的料金を高めに設定している場合が多いです。

完成までに時間がかかる

ホームページ制作会社にもよりますが、ホームページ制作を依頼してから納品するまでに、最低でも1ヶ月かかると言われています。
それ以上に伸びることも多々あり、すぐにホームページを作りたい場合には希望通りに納品できない可能性が高いです。

テンプレートを選ぶときのポイント

配色やデザインがイメージするものと合っているか

テンプレートデザインでも、今では多くのテンプレートが存在します。その中で自分の作りたいホームページに一番近いテンプレートを選ぶようにしましょう。
色味も、内装や院の雰囲気に合わせると、写真を入れた際にも統一感のあるホームページが出来上がります。

レスポンシブ対応しているものを選ぶ

[レスポンシブデザイン](***)は、ホームページを作る上で必須条件です。テンプレートによっては、レスポンシブ対応していないものもありますので、選ぶ際には必ず確認をしましょう。
ただレスポンシブデザインになっているだけで、見やすさや使いやすさに欠けるものは選ばない方が良いです。

ユーザーにとって使いやすいものを選ぶ

ホームページ制作で一番大切なのは、ユーザーにとって使い勝手が良くわかりやすいことです。
コンテンツの内容がわかりにくいものや文章が読みにくいもの、ボタンの配置が複雑なものなどは避けた方が良いでしょう。

歯科WEBデザインはテンプレートではなくオリジナルデザインで制作します

いかがでしたか?テンプレートデザインは、ただ作り方が違うだけではなく、費用やSEO対策、デザインにも大きな違いがあります。

歯科WEBデザインでは、オリジナルホームページの制作に力を入れています。先生方の想いを大切にするため、ヒアリングをして院の雰囲気やイメージに合ったホームページを制作します。
また、制作費用にはSEO対策やレスポンシブデザイン、納品後のサポート等も全て含まれており、他社よりも安く提供しています。
少しでもご興味があればいつでもお気軽にご連絡くださいませ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL